はじめまして

本物の美味しい抹茶にこだわった“抹茶菓子処ふう”

 

 20代前半に、京都で食べた初抹茶パフェのあまりの美味しさに感動し、当時抹茶スイーツは奈良では
身近で無かったため、自分で作る日々。

 

 

レシピが増えていくうちに、自分の店を持つ事を決意し、奈良・三条通りに店舗を構え抹茶甘味処「京匠庵」を開店し25年が過ぎました。

 

 

そんな「京匠庵」と共に、ご贔屓のお客様もご高齢の方が増え、二階にあった店舗へ階段で上がって頂く事や、近くに駐車場が無い悩みを解決する為、

 

 

2015年9月、奈良県生駒市真弓に心機一転、新店舗名も「抹茶菓子処ふう」に改め移転しました。

 

 

移転してからも今迄と変わらないのは、添加物や保存料は一切つかわず、一般的な抹茶菓子には決して使わないお茶席用の濃茶クラスの一級品の抹茶を使っている事です。

 

 

私ごとですが、子供のころ太っていることが大きなコンプレックスでした。

 

今も太らないよう食べ物には注意をしています。

その為、大好物のスイーツは食べすぎないよう、少量でも満足できる物をと考え、菓子作りに励んでいます。